umiaoi

15 January 2017
18 December 2016
04 December 2016
04 December 2016
04 December 2016
04 December 2016
04 December 2016
04 December 2016
04 December 2016
21 November 2016
21 November 2016
21 November 2016
21 November 2016
21 November 2016
21 November 2016

寒い冬

15 January 2017
今冬は世界的に各地で厳しい寒さとなっているようだ。ここバンクーバーも然り。雪が頻繁に降った。私が住んでいる所は海に近く低いので、ほとんど雪は残っていないが、内陸や高台は気温が上がらないので雪が沢山残っているし、雪が凍ってアイススケートのリンクのようになっている所もある。私の大事にしていた植木も寒くなる前に対処しておけば良かったのに、タカをくくっていた。寒さで枯れてしまったら、それまでの命だったと思えば良いと。また5年間冬の間留守にしていたけれど、春に戻ったときに皆元気だったので大丈夫だろうと。でも今年の冬は例年より寒い。枯れたように見える植木を見ると辛い。留守にしていたならまだしも、私はバンクーバーにいるのだ。春になって暖かくなったら、蘇ってくれることを願っている。

明けましておめでとうございます。

01 January 2017
今年もどうぞよろしくお願いします。久し振りにバンクーバーで年を越した。大晦日のイベントがバンクーバーであり、午前零時に派手派手しい花火が打ち上げられた。私はベッドの中で本を読んでいた。近所で鍋釜叩いている音も聞こえたが(そういう習慣)、静かな年越え。元旦は朝食にお雑煮を食べた。昨日のうちに鰹節、昆布、椎茸でダシをとってあったので楽。お雑煮は関東なのでおしょう油仕立て。具はちょっと寂しいが椎茸と茹でたホウレンソウのみ。実家では鶏肉とか、ナルトなども入っていたが、ジョンはお雑煮食べないので、年末にお餅を買った時にケチって、その他の具材を買わなかった。おせち料理も何もない。でも満足。朝食後、歩いてコーヒーショップで初コーヒーを飲みに行った。道路が凍っていてツルツルしている。危ない、危ない。昨年、友人たちが何人も骨折している話を聞いている。骨粗鬆症気味の私は要注意。皆様にとって2017年が幸せで穏やかな年であること願っています。

全て真っ白。

18 December 2016
今日、日曜18日は朝から雪が降っている。午後3時頃にはみぞれになる予報だったのに、まだ雪は降り続けている。今日の予定も明日の予定も全てキャンセル。思いがけない時間ができた。別に忙しい毎日でもないが、なかなかじっくりと腰を据えてこちらの新聞を読むことがなかった。この頃は見出しを読んで興味があると抜粋して読むか、斜め読みしかしていなかった。目も悪くなっているし、根気もなくなってきている。でも今日は時間はあるし、雪で外には出られないしで、新聞読むのにちょうど良い。アメリカの次期大統領のこと、シリアや周辺のアラブの国のこと、ロシアのことなど読んで、外の真っ白な雪に比べてなんと暗澹とした世の中なんだろうと、ため息が出た。2017年が明るい、希望のある年になること願っている。

オーストラリアへの目的

04 December 2016
鳥や動物の写真ばかり載せましたが、本来の目的はジョンの親戚と会うことでした。特にジョンのお父さんの妹夫婦、伯父さん伯母さんは94歳と高齢で、行かれる時に行っておいた方が良いという気持ちでした。お二人共、耳が遠くはなっていましたが元気で昔から住んでいる家にいます。特に伯母さんの方は頭がハッキリとしていて現在の事も過去の事も覚えているので驚きました。またジョンのお姉さんの提案で毎年一回お母さん方の従兄弟たちとその連れ合いが会うことになっていて、今回は私達の日程に合わせてくれました。私にとって伯母さん夫婦、従兄弟たちとは初めて会うので少し緊張しましたが、とても気さくな人達でした。それからお父さん方の従兄弟や子供達と再会したり、バンクーバーに来たことのある友人夫婦と再会出来ました。お姉さんの娘夫婦とも再会し、その子供達とは初めて会いました。何せ、私が先回オーストラリアを訪ねたのは15年前だと思います。やはりバンクーバーとオーストラリアは遠い。いつまた会えるかわかりません。皆さんの健康とお幸せを願うばかりです。

カンガルー

04 December 2016
この写真は野生のカンガルーです。ジョンのお姉さんの敷地にも時々ビヨーンとと跳んで行くのを何回も見かけました。私達が歩いていると、離れた所からジーっと動向を伺っています。そして逃げて行きます。写真のカンガルーは、お姉さんの住んでいる真向かいの敷地にいたもので、距離はかなり離れていたのに、敏感に私達を見つけ、ジーっとと観察していました。数えたら20匹以上でした。

コアラ

04 December 2016
オーストラリアの動物と言えば、コアラ。ほとんど食べているか、寝ているかで、お気楽な生活です。

鳥 6

04 December 2016
野鳥保護の所の鳥のショーは面白かったです。飼育係りが二人いて、観客席を挟み、一人は鷹を腕に乗せ、別の一人は餌、生肉を持ち離れた所に立ちます。そうすると、観客の頭上すれすれに鷹が餌を目がけて飛んで行くのです。餌を持った係りが近くにいると、まるで鷹に攻撃されるみたいな感じになりました。観客たちは思わず首を縮めたリ、頭を押さえたりしてました。実際、私の頭に鷹の羽が触れました。

鳥 5

04 December 2016
野生動物を保護している所ではコアラもいました。それから鳥のショーもやっていて、大勢の学校の子供達が引率されて来ていました。

鳥 4

04 December 2016
これから載せる鳥の写真は野生動物や鳥を保護している所のもので、私たちが鳥のケージに入って見るようになっています。写っている人はそこを訪れている人達です。

鳥 3

04 December 2016
美しい鳥です。鳴き声は覚えていませんが大したことはないでしょう。美しい鳴き声の鳥も沢山いたのですが、人間の近くに来なくて、木の上の方にいました。色も保護色なのか木に混ざって、ハッキリと見えませんでした。
Vessel Name: L'ange 1
Vessel Make/Model: Beneteau 411
Hailing Port: Vancouver
Gallery Error: Unknown Album [1:]:17953
L'ange 1's Photos -

Port: Vancouver