umiaoi

24 April 2017
05 March 2017
26 February 2017
25 February 2017
23 February 2017
18 February 2017
12 February 2017
12 February 2017
10 February 2017
08 February 2017
31 January 2017
30 January 2017
29 January 2017
28 January 2017
25 January 2017

再びアリゾナへ

24 April 2017
ご無沙汰です。4月29日からアリゾナへ飛び、そこから北上してジョンの娘一家の所へ行き、ジョンの孫たちと過ごした後、バンクーバーに戻ってきます。アメリカの国立公園を訪ねる予定なのでお楽しみに!写真はインド人のお祭りがあったのでその時撮ったもの。40万人が集まったと言われています。食べ物、飲み物がフリーで、インド人パワーを知らされました。

春よ来い

05 March 2017
1日夜にバンクーバーに戻って来た。気温は5、6度。雨。そして今日、土曜日は目が覚めたら雪が積もっていた! いつもだったらプラムの花が咲いている頃なのに。本当に今冬は雪が多い。最低限気温がプラスなので凍る事は無いと思うけれど、明日の予報も雪混じり。私達がいたアリゾナのカサグランデの気温は25度。来週は31度まで上がる予報が出ていた。ジョンは今週末バンクーバーに予定が入っていなかったら、ここには戻って来なかったと言っている。早く、春よ来い。写真は今朝撮ったもの。

パームクリークでの生活

28 February 2017
明日は飛行機でバンクーバーに帰る。ここカサグランデのパームクリークで1ヶ月過ごした。後半は怪我のため何も出来なくなって残念。冬をずっとここで過ごす人達も多いけれど、私にとっては1ヶ月で十分。天気も良いし(今日は少し寒く18度)、色々なことにもチャレンジ出来た。ただ不満は洗濯物を外に干してはいけない規則でこんなに太陽が燦々としているのに勿体無いと思ったこと。それからインターネットが自分たちのキャンピングカーに無かったこと。インターネットを使うため、パームクリークの図書館や洗濯室、その他の施設に行かなければならなかったことなど。でも10年続けてとか皆毎年戻って来ている。車のナンバープレートを見ると本当に各地から人々は来ている。ネブラスカ、ウィスコンシン、アーカンソーとか、アメリカの地理に詳しくないので、馴染みのない州名も多い。今日は特にモーターホーム、キャンピングカーが続々と到着している。今週 ここでピックルボールのトーナメントがあるので、そのせいかもしれない。私たちのキャンピングカーはここに残していく。まだ高度の高い所は雪なのだ。4月末にここに戻って来て、それから北上して行く。グッドバイ、パームクリーク。写真は友人夫婦の家から見たゴルフコース。

幽閉の身?

26 February 2017
怪我をしてから運動は何も出来なくなった。昨日はリハビリを兼ねてプールで泳ぎジャクジに入ったが、自転車を止めた所からシャワールーム、プール、ジャクジと200メートル位しか歩いてないのに、足が痛くなった。外は晴天、皆元気よく散歩していたりスポーツしたりしているのを横目で見る。ほとんどキャンピングカー内で過ごす毎日。テレビを見たり、本を読んだり。怪我に囚われている身。写真はここパームクリークの中から外を見た景色。パームクリークには2つ門があり、こちらは裏門。私たちのキャンピングカーの近くにある。

失われた1週間

25 February 2017
筋と踵を痛めてから1週間以上経つ。お天気は良いのに、キャンピングカーで休養ばかりしている。でも少しずつ改善している。ここパームクリーク内では私たちの移動は自転車。自転車の乗り降りの痛みが少なくなった。これは助かる。今の私は歩くのが大変なのだ。車やゴルフカートを持っている人達はそれで移動している。今日ジョンは友人達とゴルフに行ったので私は一人でプールで体を動かし、ジャクジでリラックスしてキャンピングカーに戻る予定。

筋違い 2

23 February 2017
初めは気が付かなかったが左のお尻の筋肉の他に右足の踵も痛めていた。それで歩く時、普通は交互に足を前に出すのにそれが出来ず、一回ずつ足を揃えてからまた一歩という感じで100歳の老人が歩く時のようだ。ピックルボールをやった時、テニスのダブルスの試合するように4人でプレイするがひと試合ごとに全員が入れ替わる。ラウンドロビンと言って、次から次へと4〜5回ゲームをするようになっていて、全試合4人が組まれていて、左の筋肉を痛めた時に止めると言えなかった。それで左側を庇うために右足が過重に頑張って痛めたらしい。左の筋肉を痛めた時は休めばすぐ治るとも思った。でもさすがに最後の試合は出来ないと断った。自転車の乗り降りの時も痛みが走る。昨日までは、それでも出掛けたり色々動き回ったが、ちっとも回復しないので、昨日は徹底休養した。外に一歩も出ず、キャンピングカーの中では掃除道具を杖に足に負担をかけないようにした。今日も洗濯だけしに行って後は休養。明日も休養。早く普通に歩けるようになりたい。写真はパームクリークで行われたキルトショー。

筋違い

18 February 2017
論理上のことでなく、私のは筋肉の方。ピックルボールやってお尻の筋肉を痛めた。歩く時、ちょっとした角度でピッピッと痛みが走る。咳をする時も要注意。痛むので力が入らず、咳をするのに苦労する。歩き方も亀のように遅い。昨日はバンクーバーのボートの知人夫婦が冬はやはりフェニックスに住んでいるので訪ね、一緒に巨大なメサマーケットという所へ行った。
奥さんから痛み止めを貰い、何とか問題なく歩き回る事が出来た。今日はずっと調子が良い。でもまだあるくのは亀の歩み。皆さんも気をつけてね。写真は今日パームクリークで行われた木工クラブの作品の展示会。

家の値段とレンタル料金

13 February 2017
今いるパームクリークの家の値段とレンタル料金を調べてみた。ゴルフコースに面していて緑があり、テラスがある家は高く、また年数、広さにもよる。これは一般の不動産と同じ。大体の値段の幅は6万ドルから13万ドル。勿論アメリカドル。レンタル料金は1月から3月は最低1ヶ月滞在で3000ドル前後。その他の月は週でも借りれるそう。ただ4月になると殆どがホームタウンに帰るので、ゴーストタウンのようになるだろう。一年を通して住んでいる人達もいるそうだけれど、夏は暑過ぎるようだ。

疑似体験

12 February 2017
スカイダイビングの上空での疑似体験出来る所の写真。

スカイダイビング

12 February 2017
昨日ジョンの友人夫婦が車で近くにあるスカイダイビングの場所に連れて行ってくれた。土曜日とあって、沢山の人達がスカイダイビングをやりに来ていた。空高い所にいる時はゆっくり飛んでいるように見えるし、気持ち良さそうにも見える。でも着陸寸前は結構スピードが出ている。私がもーっと若かったらやって見たいと思ったかも知れない。上空での疑似体験出来る所もあって見て来た。強い風を下から送り、体が浮き上がるようになっている。体を水平に浮かすのは難しそう。係の人がいて、手伝ってくれる。上空はあんなに風の抵抗があるのかと思うと、顔のお肌に悪いし、やはり私には向かない。ポチッと木の枝の近くに見えるのがスカイダイビングしている人の写真。
Vessel Name: L'ange 1
Vessel Make/Model: Beneteau 411
Hailing Port: Vancouver
Gallery Error: Unknown Album [1:]:17953
L'ange 1's Photos -

Port: Vancouver