umiaoi

ナナイモの花火

28 July 2016
ナナイモでは花火大会もあった。ちょうど私たちが繋留していたマリーナから良く見える所に花火打ち上げ場所が設置されていてラッキー!夜10時に始まった花火を自分たちのボートから見ることが出来た。

シャボン玉飛んだ

28 July 2016
ナナイモにまたボートで行った時、夏のイベントに出会った。それを見に行った時、一人の女性が始めたのが、この巨大なシャボン玉。思わず私も写真を撮った。

L;ange(エンジェル)とバンクーバー

02 July 2016
私たちのボート、エンジェルからバンクーバーを5年振り見た時はやっと帰ってきたんだと感無量でした。その時に撮った写真も載せます。

バンクーバー不動産狂騒曲

02 July 2016
バンクーバーが好きだと書いたばかりなのに、気にくわないことも沢山ある。その筆頭に来るのが、この頃の不動産の値段。まるでバブル。連日のニュースにもなっている。家がオンボロでも2億円はザラ。土地の値段なのだ。どんどん値が上がるので、お金のある人たちは不動産を売買するだけで(転がすだけで)、何億円も稼げるのだ!それをやっている大半が中国本土から来た大金持ちの中国人と言われている。一般庶民がバンクーバーで一軒家を持つことは大変なことになっている。今はマンションに住んでいる私も、もっと年をとったら庭が欲しいと思うかもしれないけれど、これじゃ無理だ。写真はバンクーバーにボートで戻って来た時に、海から撮ったバンクーバーの街。

私の街 バンクーバー

02 July 2016
お久し振りです。メキシコ行きが決まってから書き始めたこのブログも5年になります。ボートはバンクーバーに戻ってきたので止めても良いのですが、私の日記、旅行記のようになっているし、数少ない読者のためにも(!?)、細々と続けていこうかと考えています。5月10日にボートと共にバンクーバーに戻って、やっと落ち着いたと思ったら車で3週間近く、ジョンの娘一家と友人の所へ行き、帰ってきたら今度は娘一家がバンクーバーに遊びに来て、孫たちと過ごしたりして、セーリングにはまだ出ていませんでした。でも明日から2泊3日と短いですが、3時間くらいで行ける近くの島に行くことにしました。今日7月1日はカナダの建国記念日で金、土、日と連休です。いろいろ催しがあちこちで行われていますが、私は疲れてしまって(孫たちとの付き合いで)、ベランダの植木の手入れや掃除をしたりでした。こちらの気温は20度前後で快適です。暑過ぎずあ、寒過ぎずのバンクーバーが好きです。写真はボートでバンクーバーに戻って来た時に撮ったライオンズゲートブリッジ。

ボートの新しい居場所

11 May 2016
木曜日から断続的に吹いていた強い北西の風がやっと月曜日の夕方止んだ。予定ではバンクーバーに日曜か月曜に戻る予定を立てていたが、強風のためジョージア海峡が荒れていたので、天気待ちをしていた。そしてバンクーバーに戻る火曜日は昨日までの風が嘘のように全く風がない。少しは風が吹いてくれないと、帆を揚げてセーリング出来ない。約5時間、エンジンを機動させてボートのホーム、スタンレー公園の中にあるバンクーバーロウイングクラブへ行く。 メキシコへ行く前は素晴らしい景色の見える良い場所にボートを置けたのだけれど、そこはキープ出来ず、新しい場所へ行くことになった。火曜は特別な引き潮で、ボートがそこへ行かれなかった。満ち潮を待ちボートを場所に入れたが、前の場所が懐かしい。そのうち新しい場所に慣れるのはわかっているのだけれど。写真はガブリオラ島の公園からの眺め。

カナダの北西風

11 May 2016
土曜、日曜の夜は予報通り、25〜35ノットの北西の風が吹き荒れた。私たちはドックにボートを付けていたから問題ないが、風の音で夜中目が覚めた。風でボートも振動する。日中も夜程ではないが、強い風が吹き続けていた。写真はガブリオラ島のSilva Bayのドックで自分の羽毛に顔をうずめて風を避けているカモメたち。

4月、5月のカナダ北西海岸

08 May 2016
ガブリオラ島に戻ってきた。私は一時バンクーバーに戻っていたが、バス、電車、またバス、フェリー、バスと何回も乗り換えて、Salt Spring Islandのボートに合流した。そこからPender Island、Thetis Island, Vancouver Island, そしてGabriola Islandに来た。途中から北西の風が強くなり、予定していた所に行かれなかったけれど無事セーリングしている。新緑の緑が美しい。まだセーリングの季節には少し早く、どこにいっても空いているのが嬉しい。

ガブリオラ島

27 April 2016
メキシコから戻った私達のボート、エンジェルはナナイモから3時間移動してガブリオラ島に着いた。小雨模様で空も海も灰色。でも、風はほとんどなく、波も静か。カナダの海に戻ってきてホッとしている。シルバベイというマリーナにいる間、天気が悪くなり気温も下がり、毎日ヒーターが必要。特に朝が寒い。5年振りに島内を散歩したりサイクリングしたりし過ごす。以前に比べて車の数が増えていてる。以前は車の事心配せずに自転車に乗れたのに。変化は仕方ないが、マリーナの近くの店がなくなり、ちょっと不便になってしまった。写真は島内を散歩した時、撮ったもの。

カナダ に戻ってきたエンジェル

20 April 2016
私達のボートのエンジェル(L'ange)がカナダに無事戻ってきた。当初は到着地がバンクーバー島のチェマイナスという所だったが、ナナイモに変更となり、私達には好都合だった。ナナイモにはバンクーバーからのフェリーが着く港がある。早朝5時に起き、ナナイモへフェリーで行き、朝食を食べたりして時間を潰し、3時間待機した後、私達のボートが貨物船から降ろされるので、小型のボートでエンジェル の近くへ行き乗り移った。船体がかなり汚れていたけれど、今のところボートに問題はないみたい。近くのマリーナに行って掃除をする。天気も暑い位でデッキブラシでボートを洗い流すのも気持ち良かった。お天気が良いせいか、たくさんのボートやヨットが行き交っているナナイモ。バンクーバーに比べて規模も勿論小さいがノンビリしている。やはり島だからか。この数年ジョンの知人が何人もバンクーバーの喧騒を避け、バンクーバー島に移住している。久し振りのカナダの海なので、これから懐かしい場所をセーリングしながら、バンクーバーに戻る。写真はナナイモの遊歩道。
Vessel Name: L'ange 1
Vessel Make/Model: Beneteau 411
Hailing Port: Vancouver
Gallery Error: Unknown Album [1:]:17953
L'ange 1's Photos -