umiaoi

After Eight

24 August 2016
ペンダーハーバーで豪華な船を見た。名前は私の好きなイギリスのチョコレートと同じ名前でAfter Eight(アフターエイト)。この船は随分前(20年近い!)に見たことがある。一番初めに見たのは、その船が燃料を給油している時。私たちの前のボート、小さなForever Sunshineが給油所の横を通り過ぎた時、思わず見上げたら、上のデッキに長い黒髪の東洋系と思われる女性が赤い服を着て立っていて、私たちのボートを見下ろしていた。その時の私の印象は何という違い‼︎ 乗っているボートがだ。それと幸せかどうかでなく、豪華な物に囲まれた生活と質素な生活。どんな生活なのだろうと思いを巡らしながらセーリングに出て行ったのを覚えている。そして、程なくして2回目にその船を見た時は、After Eightと書いてあるユニフォームを着たクルー(乗務員)に会った。興味があったので、船の所有者は東洋人か聞いて見た。彼曰く、所有者は給油する時には船に乗らないとのこと。すべて準備が整ってから乗りに来るとのこと。それでは一体あの黒髪の女性は誰?写真はその船。横に見えているのが普通のボート。

ペンダーハーバーにて

21 August 2016
8月18日にバンクーバーを出航し、近くの島に滞在してから、昨日7時間かけてペンダーハーバーに到着した。今日はオリンピックの閉会式ということでパブでテレビを見ている。外のバルコニーでも沢山の人が短い夏を惜しむかのようにビールやワインを飲みながら歓談している。これからの私たちの予定は未定。何処に行くかはっきり決めていない。リタイア組の強みだ。

パワーストーンコレクション

17 August 2016
バンクーバーでミネラルショーが先日ありました。友人に誘われて初日に行ってみましたが、12時オープンで15分過ぎに着いたのに、すでに行列が出来ていました。入場券を買い求める列で私たちはオンラインで購入していたので、すんなり入場。沢山のお店が出ていて、とにかくザッと見て回ることになりました。でも、あちこちのお店で見るだけのつもりが引っかかり、結局購入することに。といっても、私の予算は低く、一個当たり5ドル前後。持っている物でも、安いと思うとお得とばかり買ってしまう。それで50ドル以上の買い物をしてしまった。信心深い私は、誰だ!欲も深いと思っているのは!(確かに、金運の石も買ったので全否定は出来ないが)、何か護られている気がして心強い。厄除けの石も買ったし。姉が以前、日本のテレビでパワーストーンで大儲けした人のことを見たらしいけれど、私みたいな人がいるから、お金が回っているのだ。私の所にお金がドバッと入るのはいつかしら。写真はは今回購入したパワーストーン。

暑中お見舞い申し上げます

02 August 2016
セーリングから無事、帰宅しました。2週間雨も降らず、お天気に恵まれました。バンクーバーも暑い日が続いていたようです。バンクーバーに戻ってきた日が連休最後の日で、天気も良く沢山の人がスタンレー公園に来ていました。この日はゲイパレードもあったので、余計人手が多かったのでしょう。私たちのボートのホームマリーナはスタンレー公園の中にあり、ボートから散歩している人やサイクリングしている人々が見えます。世界のあちこちで物騒な事が起きていますが、この平穏に感謝です。

ナナイモの花火

28 July 2016
ナナイモでは花火大会もあった。ちょうど私たちが繋留していたマリーナから良く見える所に花火打ち上げ場所が設置されていてラッキー!夜10時に始まった花火を自分たちのボートから見ることが出来た。

シャボン玉飛んだ

28 July 2016
ナナイモにまたボートで行った時、夏のイベントに出会った。それを見に行った時、一人の女性が始めたのが、この巨大なシャボン玉。思わず私も写真を撮った。

L;ange(エンジェル)とバンクーバー

02 July 2016
私たちのボート、エンジェルからバンクーバーを5年振り見た時はやっと帰ってきたんだと感無量でした。その時に撮った写真も載せます。

バンクーバー不動産狂騒曲

02 July 2016
バンクーバーが好きだと書いたばかりなのに、気にくわないことも沢山ある。その筆頭に来るのが、この頃の不動産の値段。まるでバブル。連日のニュースにもなっている。家がオンボロでも2億円はザラ。土地の値段なのだ。どんどん値が上がるので、お金のある人たちは不動産を売買するだけで(転がすだけで)、何億円も稼げるのだ!それをやっている大半が中国本土から来た大金持ちの中国人と言われている。一般庶民がバンクーバーで一軒家を持つことは大変なことになっている。今はマンションに住んでいる私も、もっと年をとったら庭が欲しいと思うかもしれないけれど、これじゃ無理だ。写真はバンクーバーにボートで戻って来た時に、海から撮ったバンクーバーの街。

私の街 バンクーバー

02 July 2016
お久し振りです。メキシコ行きが決まってから書き始めたこのブログも5年になります。ボートはバンクーバーに戻ってきたので止めても良いのですが、私の日記、旅行記のようになっているし、数少ない読者のためにも(!?)、細々と続けていこうかと考えています。5月10日にボートと共にバンクーバーに戻って、やっと落ち着いたと思ったら車で3週間近く、ジョンの娘一家と友人の所へ行き、帰ってきたら今度は娘一家がバンクーバーに遊びに来て、孫たちと過ごしたりして、セーリングにはまだ出ていませんでした。でも明日から2泊3日と短いですが、3時間くらいで行ける近くの島に行くことにしました。今日7月1日はカナダの建国記念日で金、土、日と連休です。いろいろ催しがあちこちで行われていますが、私は疲れてしまって(孫たちとの付き合いで)、ベランダの植木の手入れや掃除をしたりでした。こちらの気温は20度前後で快適です。暑過ぎずあ、寒過ぎずのバンクーバーが好きです。写真はボートでバンクーバーに戻って来た時に撮ったライオンズゲートブリッジ。

ボートの新しい居場所

11 May 2016
木曜日から断続的に吹いていた強い北西の風がやっと月曜日の夕方止んだ。予定ではバンクーバーに日曜か月曜に戻る予定を立てていたが、強風のためジョージア海峡が荒れていたので、天気待ちをしていた。そしてバンクーバーに戻る火曜日は昨日までの風が嘘のように全く風がない。少しは風が吹いてくれないと、帆を揚げてセーリング出来ない。約5時間、エンジンを機動させてボートのホーム、スタンレー公園の中にあるバンクーバーロウイングクラブへ行く。 メキシコへ行く前は素晴らしい景色の見える良い場所にボートを置けたのだけれど、そこはキープ出来ず、新しい場所へ行くことになった。火曜は特別な引き潮で、ボートがそこへ行かれなかった。満ち潮を待ちボートを場所に入れたが、前の場所が懐かしい。そのうち新しい場所に慣れるのはわかっているのだけれど。写真はガブリオラ島の公園からの眺め。
Vessel Name: L'ange 1
Vessel Make/Model: Beneteau 411
Hailing Port: Vancouver
Gallery Error: Unknown Album [1:]:17953
L'ange 1's Photos -