umiaoi

アーチの謎

16 June 2017
ここは何百億年前は海底だったのが地殻変動で盛り上がり、その時の塩が雨などで溶け、岩のアーチを形作ったと聞きました。ここまで旅を思い出しながら写真掲載してきましたが、イエローストーン国立公園は写真沢山掲載してあるので、これで今回の旅の写真は終わりです。

歩行距離

16 June 2017
車に何時間も座りっぱなしでいることが多かったので、歩ける所は大いに歩きました。写真はアーチを見に行く途中の坂。

アーチズ国立公園

16 June 2017
ここは公園内に無料のシャトルバスはない。同じキャンプ場にいた人から駐車場が混むから朝早く行った方が良いとアドバイスされた。確かに時間が経つにつれて混んできた。写真はユタ州の車のナンバープレートに描かれているアーチの岩。下にポツポツ見えるのは人間。

Calf Creek Falls カーフクリーク滝

16 June 2017
滝好きの私としては滝があると見たいと思う。それで片道1時間半かけてトレイルを歩いて見に行った。勾配は少ないものの、往復3時間。でも美しい滝で疲れが癒せた。

キャピトルリーフ国立公園

16 June 2017
素晴らしい景観を見てきたので次のキャピトルリーフ国立公園も同じような景観だろうとタカをくくっていたが、その景観が目の前に現れるとやはり感動する。

またブライスキャニオン

16 June 2017
ここも無料のシャトルバスがあります。

レッドキャニオン

16 June 2017
前にレッドロックキャニオンと書きましたが本当はレッドキャニオンでした。ここでは時間があったのでトレイルをを歩きました。トレイルの幅が狭く、ちょっとビビりました。

パウエル湖

16 June 2017
この湖がグランドサークルの中心となっている。

ザイオンの神々しさ

16 June 2017
屹立する岩。グランドキャニオンは見下ろす形、ここザイオンは見上げる形。モルモン教の信者が神が住む場所と思ったのも頷ける。

ホーシューベンド

16 June 2017
パウエル湖の近くにあるホーシューベンド(馬蹄の形)。高い崖の上から見下ろすようになっている。柵も何もなくて、落ちたら大変。
Vessel Name: L'ange 1
Vessel Make/Model: Beneteau 411
Hailing Port: Vancouver
Gallery Error: Unknown Album [1:]:17953
L'ange 1's Photos -

Port: Vancouver